BLOG

製品開発会議@AR+R社

12月14日、オーストラリアNSW州のAR+R社にて、アースアンカー製品開発会議を行ってきました。

当社ユメテックは、アースアンカーを日本の環境に適応させるために商社として以下の改良を行っております。

☆ 大学教授と実証実験を繰り返しながら設計指針をイチから組立。
☆ アースアンカー工法とそのアンカーヘッドにぴったりな補強材の開発。
☆ 日本の設計及び補強材に最適なアンカーヘッドモデルを開発。
☆ 永久利用として腐食の懸念を徹底的に削減した部品構造の実現。

当社は法面業界でのノウハウを生かして、単に輸入品をそのまま国内に適用させるのではなく、メーカーと積極的に協議を行って日本向け製品として開発を行っております。
設計やアンカーヘッドの基盤は長年蓄積されたオーストラリアのノウハウと形状を踏襲しながら、アンカーヘッドの細部やそれに取り付ける補強材及び設計は、日本独自に開発したものを適用します。

今回は、AR+R社とお互いの設計ノウハウの共有、日本向けアンカーヘッド開発会議を主に行い、
補強土用に3パターンの製品仕様が決定しました。

オーストラリアと日本の強みとノウハウを詰め込んだ、全く新しいアースアンカー工法に仕上がる予定です。

関連記事一覧

  1. アースアンカー
  2. びわ湖環境ビジネスメッセ2017
  3. 神戸メッセアースアンカー
  4. 大翔 合同企業説明会
  5. 展示会ユメテックブース
PAGE TOP