グリーンホルダー

種子と肥料帯付き植生マットで法面の早期緑化を促します

水解性シートに土壌改良材・種子・肥料等がサンドされた張芝で、少しの降雨で水解性シートが法面になじむので種子等の移動が防止され、発芽生育を促進します。グリーンホルダーには、土壌の性質等によって使い分けができるように最適な種類が用意されております。肥料帯は長期的に効果を維持できるように成分が調整されており、長期にわたって植生の維持を図ります。

植生マットグリーンホルダーシリーズは日新産業株式会社の製品です。詳細はホームページへリンクしてご覧ください。

高強度ネット等と組み合わせも自由に行うことができ、簡易的な施工で法面の緑化と補強を実現することができます。

植生マットの展開は、法肩部に20cm程巻き込んで種子、肥料等の装着部を下にし、地山に密着するように張り付けます。肥料帯は等高線上になるように調整します。アンカーは天端、法尻及び肥料帯の下側にアンカー頭部を上にして打ち込みます。止め釘は肥料帯の中心部に打ち込み、地山に密着するよう張り付けます。 (日新産業株式会社カタログより抜粋)

PAGE TOP